メニュー

  • 入試・学費

入試・学費

短期養成

募集概要

修業年限 短期養成(9ヶ月)
入学時期 2019年5月
定員 50名(男・女)
募集対象地域 東北6県(入学時において、募集対象地域に在住していることが必要となります。)

出願資格

以下の1〜5のいずれかの条件を満たす方となります。

  1. 学校教育法に基づく4年制大学等で基礎科目を修めて卒業した方(卒業見込の方を含む)
  2. 学校教育法に基づく3年制短期大学等(夜間課程及び通信課程を除く)で基礎科目を修めて卒業した方で、指定施設において1年以上相談援助業務に従事した方
  3. 学校教育法に基づく2年制短期大学等で基礎科目を修めて卒業した方で、指定施設において2年以上相談援助業務に従事した方
  4. 社会福祉主事養成機関の課程を修了した方で、指定施設において2年以上相談援助業務に従事した方
  5. 児童相談所の児童福祉司、福祉事務所等の身体障害者福祉司、査察指導員、知的障害者福祉司、老人福祉指導主事の相談援助の実務経験が4年以上の方

指定施設における相談援助業務の範囲については、こちらを確認してください。なお、出願資格に関わらず、入学時までに指定施設における相談援助業務の実務経験が1年以上ある場合、現場実習に係る科目の履修が免除されます。

学費

修業年限9ヶ月分の学費は以下のとおりです。

項目 入学金 授業料 合計
初回納付(入学手続時) 20,000円 200,000円 220,000円
2回目納付(2019年9月30日納付期限) - 100,000円 100,000円
納付金総計 20,000円 300,000円 320,000円

学費に関する注意点

  1. 授業料に実習委託費が含まれています(実習に係る交通費・食事代等は各自負担)。
  2. スクーリングに係る交通費・宿泊費・食事代等は各自ご負担いただきます。
  3. 学習に係るテキスト・参考書は各自ご購入いただきます(必須テキスト代(実習が必要な方のみ):約3,000円、参考書代(全受講生対象):約15,000円)。
  4. 入学時までに指定施設における相談援助業務の実務経験が1年以上ある場合、授業料から140,000円が免除されます。該当する方は、出願書類として、「実務経験(見込)申告書」及び「実務経験(見込)証明書」を提出してください。
  5. 初回納付の学費(220,000円)に限り、以下のとおり分割納付することができます。分割納付を希望する場合は、入学願書の「初回学費分割納付」の希望欄に☑を入れてください。
入学手続時 20,000円
2019年5月31日納付期限 100,000円
2019年7月31日納付期限 100,000円

出願要項

出願資格 福祉系4年制大学等+基礎科目※履修 福祉系4年制大学等+基礎科目※履修 福祉系3年制短大等+基礎科目※履修 福祉系2年制短大等+基礎科目※履修 社会福祉主事
養成機関
児童福祉司、
身体障害者福祉司、
査察指導員、
知的障害者福祉司、
老人福祉士指導主事、
実務経験(4年)
相談援助実務(1年) 相談援助実務(1年) 相談援助実務(2年) 相談援助実務(2年)
出願書類\出願区分 一般 推薦 一般 推薦 一般 推薦 一般 推薦 一般 推薦

必須
入学願書
小論文 × × × × × ×
推薦書 × × × × × ×
必要な方のみ
卒業(見込)証明書 × × × ×
社会福祉に関する基礎科目履修証明書 × × × ×
社会福祉主事養成機関卒業または修了証明書 × × × × × × × × × ×
実務経験(見込)申告書 × ×
実務経験(見込)証明書 × ×

※基礎科目

(1)平成21年4月1日以降に入学された方

  1. 人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、社会理論と社会システムのうち1科目
  2. 社会調査の基礎
  3. 相談援助の基盤と専門職
  4. 福祉行政財と福祉計画
  5. 福祉サービスの組織と経営
  6. 社会保障
  7. 高齢者に対する支援と介護保険制度
  8. 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  9. 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
  10. 低所得者に対する支援と生活保護制度
  11. 保健医療サービス
  12. 就労支援サービス、権利擁護と成年後見制度、更生保護制度のうち1科目

(2)平成21年3月31日以前に入学された方

  1. 社会福祉原論
  2. 老人福祉論
  3. 障害者福祉論
  4. 児童福祉論
  5. 社会保障論、公的扶助論、地域福祉論のうち1科目
  6. 心理学、社会学、法学のうち1科目

注意事項

  • 推薦入試は、指定施設に現在勤務(勤務年数は問いません)し、施設長または管理者等の推薦(推薦書)が得られる方が対象となります。
  • 入学願書、推薦書、実務経験(見込)申告書、実務経験(見込)証明書及び小論文用紙は、本校所定のものを使用してください。
  • 出願時、卒業見込の方は「卒業見込証明書」を提供してください。
  • 「卒業(見込)証明書」は、出願前6ヶ月以内に発行された原本を提出してください。
  • 「社会福祉に関する基礎科目履修証明書」は、成績証明書では代用できません。また、卒業時にすべての基礎科目を履修している必要があります。
  • 出願書類に不備がある場合、すべての書類が揃うまで、選考の対象となりません。
選考方法 書類選考(電話で出願内容について確認させていただく場合があります。)
選考料 20,000円(銀行振込の場合は「振込証明書(お客さま用)」を入学願書の所定の位置に貼付してください。コンビニ決済の場合はこちらを参照してください。)
選考結果発表 選考結果の発表は、受験者本人宛に、郵送にて行います。選考結果発表日に投函しますので、翌日以降に配達となります。地域により、配達日が異なりますが、ご了承願います。
なお、選考結果について、電話やメール等での問い合わせには応じません。
区分 出願期間 選考結果発表日 入学手続締切
1期 2018年10月15日(月)〜2018年11月30日(金)必着 2018年
12月7日(金)
2018年
12月21日(金)
2期 2018年12月3日(月)〜2019年1月18日(金)必着 2019年
1月25日(金)
2019年
2月8日(金)
3期 2019年1月21日(月)〜2019年3月1日(金)必着 2019年
3月8日(金)
2019年
3月22日(金)
4期 2019年3月4日(月)〜2019年3月29日(金)必着 2019年
4月4日(金)
2019年
4月12日(金)
5期 2019年4月1日(月)〜2019年4月10日(水)必着 2019年
4月15日(月)
2019年
4月22日(月)

出願から入学までの流れ

  • 出願書類提出

    出願期間を確認のうえ、出願書類を揃えて提出してください。
    選考料のお支払いについては、銀行振込またはコンビニ決済からお選びいただけます。

    • 一度受理した出願書類及び選考料の返還は行いません。
  • 出願選考

    書類選考のうえ、合否を判定いたします。

  • 選考結果発表

    選考結果は、選考結果発表日に郵送いたします。
    合格された方には、「合格通知書」とあわせて、「入学手続に関するご案内」、学費振込依頼書等をお送りします。

  • 入学手続

    入学手続締切までに、学費納入手続をし、必要書類(入学誓約書等)を郵送してください。

  • 学習準備等のご案内

    入学手続を完了した方に、「学習の手引き」等をお送りします。

  • 学 習 開 始

出願書類提出先

学校法人 北杜学園 入学事務局(持参の場合も同じ)

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目7-20

TEL:022-217-8875

受付時間/9:00〜17:00(平日)

  • 土日・祝祭日・年末年始(12月29日〜1月3日)は受付を行いません。

入学辞退について

入学手続を完了した方が入学を辞退する際は、2019年4月22日までに入学辞退届を提出してください。その場合、納入済みの学費のうち、入学金を除く金額を返還いたします。

現場実習に係る科目履修の免除について

入学時までに、指定施設において、1年以上相談援助業務に従事した方は、「相談援助実習」及び「相談援助実習指導」の履修が免除となります。該当する方は、出願書類として、「実務経験(見込)申告書」及び「実務経験(見込)証明書」を提出してください(授業料から 140,000円が免除されます)。

実務経験の対象となる施設・事業・職種については、公益財団法人 社会福祉振興・試験センターのホームページを確認してください。