メニュー

よくある質問

社会福祉士養成通信課程についてのよくある質問ページになります。

一般養成


受講生の年齢層はどのくらいですか?

30代から40代の方が全体の6割となっています(平成30年7月現在)が、20代から60代の方まで幅広い年代の方が受講しています。

福祉の仕事や学習の経験がありません。経験がなくても受講している方はいますか?

毎年、受講生の3~4割は、本課程入学まで福祉の仕事や学習の経験がありません。そういった方でも、1年9ヶ月の学習期間で国家試験に合格されています。

仕事との両立は可能でしょうか?

ほとんどの方がお仕事をされながらの学習です。e-learningを使用した学習が中心ですから、ちょっとした時間を有効活用することでお仕事との両立は可能です。

実習は自宅の近くで行えますか?

実習協力施設は東北6県各地にありますので、お近くの施設で実習を行うことができます。実習先は、原則本校登録の実習施設から決定しますが、受講生の勤務先や病院・診療所等も、要件を満たせば本校の実習施設として登録していただくことができます。具体的な実習先や実習日程等は、入学後、相談のうえ決定します。

実習期間は連続した日程でなければいけませんか?

実務経験がない、または実務経験1年未満の方は、23日間かつ180時間以上の実習が必要です。実習期間は、受講生の都合を考慮し、実習施設と相談のうえ、個々の状況に応じた実習日程を組み立てます。場合によっては、実習期間を分割していただくことも可能です。

実習先はいつ頃決定しますか?

実習を行う前に相談援助実習指導のスクーリングを受講する必要があります。例年、入学後すぐに実施しています。実習先は、順次相談のうえ、決定していきます。

受講中に実務経験(1年以上)を満たすのですが、実習は必要ですか?

実務経験は、入学前までに1年以上に達している必要があります。入学時点で、実務経験が1年未満の方は、実習が必要です。

入学前に、実習や学習の進め方等について、詳しく教えていただきたいのですが。

学校説明会(8月以降、月1回程度)で、実習や学習の進め方等について詳しくご説明いたします。また、予約制の個別相談会も開催いたします。詳細は、ホームページをご覧ください。

自宅にインターネット環境がありません。e-learningでなければ学習できませんか?

本課程では、e-learningを推奨しておりますが、郵送による通信学習を行うことも可能です。学習方法は受講開始時に決定していただきます。

授業料の減免制度はありますか?

北杜学園設置校の卒業生や4親等以内の親族に北杜学園設置校の在学生・卒業生のいる方は、入学金相当額を入学後の授業料から減免いたします。実務経験のある方は、140,000円を入学後の授業料から減免いたします。また、初回納付の学費に限り、分割納付することができます。詳細については、募集要項をご覧ください。