仙台医療福祉専門学校 社会福祉士養成通信課程

資料請求

よくあるご質問

Q受講生の年齢層はどのくらいですか?
A平成29年7月現在で、30代から40代の方が全体の6割となっていますが、20代から60代の方まで幅広い年代の方が受講しています。
Q福祉の仕事や学習の経験がありません。経験がなくても受講している方はいますか?
A本課程入学まで福祉の経験がない方も多く受講されています。毎年3〜4割の方は福祉の経験がありません。これまで福祉関連のお仕事や学習をされたことがない方でも、1年9ヶ月の学習期間で国家試験に合格されています。
Q仕事との両立は可能でしょうか?
Aほとんどの方がお仕事をされながらの学習です。e-ラーニングを使用した学習が中心ですので、ちょっとした時間を有効活用することでお仕事との両立は可能です。
Q受講するにあたり、何日間くらい仕事を休まなければなりませんか?
A在学中はe-ラーニングによるレポート提出以外にスクーリングがあり、実務経験がない方は8日間、実務経験がある方は5日間です。スクーリングは土日を基本とし、ほとんどの方は休日を利用して登校されています。平日がお休みの方のために平日のスクーリングも設定しています。また、実務経験のない方は、23日間(180時間)の実習が必要です。実習は実習施設で実習指導者の指導を受けながら行います。日程は調整のうえ、決定されます。
Q実習は自宅の近くで行えますか?
A実習協力施設は東北6県各地にありますので、お近くの施設で実習が可能です。また、受講生の方が実習協力施設を自己開拓されるケースもあります。
Q実習先はいつ頃決まりますか?
A実習をするにはスクーリングを受講する必要があり、毎年入学後すぐに実施をしています。このスクーリングを受講した後、実習先を決めていきます。
Q受講している間に実務経験年数を満たすのですが、実習は必要ですか?
A実務経験はあくまでも入学時点までに必要です。入学時点までに1年以上の実務経験がない場合は、実習が必要です。
Q福祉系の大学を卒業しました。社会福祉に関する科目を履修し単位を取得しましたが、それと同等の科目は免除してもらえるのでしょうか?
A本課程では、他の学校等で履修し取得した単位の有無に関わらず、すべての科目を学習していただきます。ただし、実務経験が1年以上ある方は、「相談援助実習」と「相談援助実習指導」の2科目が免除になります。
Q自宅にインターネット環境がありません。e-ラーニングでなければ学習できませんか?
A本課程では、e-ラーニングを推奨しておりますが、郵送による通信学習を行うこともできます。学習方法は、受講開始時に決定していただきます。
Q授業料の減免制度はありますか?
A北杜学園設置校の卒業生の方や四親等以内の親族に北杜学園設置校の在学生・卒業生がいる方は、入学金相当額を入学後の授業料から減免いたします。実務経験がある方は、14万円を入学後の授業料から減免いたします。